Menu

朝はお茶を飲んでから家を出ると体調にも良い事が判明! 12月 21, 2016

お茶というといろいろなお茶がありますが、私の言うお茶は、緑茶になります。朝起きたらお湯を沸かして、熱いお茶を入れます。熱いお湯でお茶を入れると苦味が際立ち、寝ぼけた頭にはすっきりします。熱いお茶を入れた湯飲み茶わんを両手で抱えて、手を温めながらお茶を飲みのが私の朝の日課です。

私は特に、緑茶は深蒸し茶が好きです。普通のお茶より葉が伸びやすく、言葉の通り急須の中で蒸す感じになるのです。深蒸し茶を初めて入れた時、こんなに葉がのびていまうとは知らなかったので、普通のお茶を入れるようにガバっと入れたのです。そしたら急須の中でお茶がムクムクと膨れ上がってしまったのです。味はものすごく濃いお茶になってしまいました。

そんな失敗をして、急須に入れる茶葉の量を考えるようになり、適量な量でいれた深蒸し茶は香りもよく味もしっかりしていておいしいのです。しばらくしてから知ったのでが、ちゃんと深蒸し茶用の急須があるそうです。
特に、新茶の深蒸し茶は本当においしいです。甘いお茶が飲みたい時は、お湯の温度を70度くらいにします。緑の香りが鼻を抜けていき、味は甘いのです。煎茶は甘いものをいただいたことがありますが、深蒸し茶はその甘さにお茶の香りが濃い感じがします。言葉で表現するのは難しですが、緑の香りと甘い味が同時に楽しめるのです。そして私の朝のお茶の飲み方です。
熱いお湯でいただく新茶の深蒸し茶です。本当はもったいないと思いますが、でも熱いお湯で入れると緑の香りが増して、甘みは薄くなりますが口の中に強い新緑の香りがドンとくるのです。他の緑茶と比べると、迫力がある感じのお茶です。洗礼されていない感じもあるかもしれません。そんな気取らない感じが好きな理由だと思います。

私はほとんどお茶しか飲みません。時々、紅茶、コーヒーなどいただきますが、疲れて家に帰ってきた時、やはりお茶といえば緑茶になります。床にベタっと座っていただくお茶は最高に私にとって贅沢な時間です。お茶好きですが、お茶農家さんは、お茶のてんぷらだとかいろいろと料理をするらしいのですが、未だにお茶は食べたことがありません。お茶クッキーとかならありますが。食べないですが、有効利用としては、お茶の出がらしでうがいをします。殺菌作用が強いらしく、出がらしくらいでないと逆に喉を傷めてしまうというのです。

お茶は健康にもいいとよく聞きます。お茶に含まれている成分が健康にいいものがあるのだと思います。朝はお茶から始まる生活になってから、毎年、お茶農家さんから一年間分のお茶を購入しているのです。毎年、5月になるとお茶摘みはどうだったかなと考えるのもまた一つの楽しみになっています。

朝はお茶を飲んでから家を出ると体調にも良い事が判明! へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized