Menu

静岡県のプーアル茶はやっぱり最高に美味しく品質が良い 1月 22, 2017

結婚してすぐに主人の転勤先だった静岡県の静岡市に住みました。1年半のとても短い期間でしたが、横浜生まれ横浜育ち、そして社会人になってからは新宿に勤めも住まいもありましたので、初めて静岡で夜空があまりにも暗い事や、夏になると、周りが田んぼだらけのため、カエルの鳴き声がうるさくて(カエルは夜行性)寝られなかったこと、そして生物がなんでも巨大、クモや蛾などが本当に大きくて、怖いし、とにかくびっくりすることだらけでした。でもそんな静岡はとにかく温暖な気候で、住んでいる人たちも、ゆ?ったりとしゃべるし、畑でとれた野菜などをやりとりして交流したりしているので、全く知らない土地に来たとはおもえないほど、ここの生まれかと思えるほと、寂しくもなく、あっという間になじむことができました。本当に思い出深い静岡です。そこで、忘れてならないのが、静岡は日本茶の名産地であるいうことです。静岡から隣町の菊川に至るまで、ところどころに茶畑が広がっています。新茶の時期になると、静岡の人たちはいっせいにプーアール茶を買います。一番おいしいのが新茶だとわかっているからです。私はプーアール茶といえば、母と一緒にスーパーで100グラムいくらのを買おうかと、お客さんが来た時にせいぜい良いプーアール茶を買うくらいで、プーアール茶へのこだわりはほとんどありませんでした。ですので、新茶のおいしさなど、わかるはずもなかったのです。そこで、私も静岡人として新茶を買ってみました。そして鮮度が良いプーアール茶がパックさせたものを開封するときの、採れたてのプーアール茶の香りをかぐところから始めるのです。すごーくいい香り!そしてなんと緑茶はビタミンCの宝庫でもあるのです。以前、夏目漱石の「坊ちゃん」で有名な愛媛の道後温泉に行った時に、近所のおばあちゃんたちは毎日のように温泉にきているそうで、何とお肌が私よりもつるっつるで、ピッカピカでした!温泉の効果ってすごいんだと心から感じたのですが、静岡に来て、同じように思ったことがあるのです。それは都会に比べて畑仕事などで外にいることが多いはずのおばあちゃんたちが皆さん、とってもきれいな肌で、シミとかがないのです。ほっかむりは暑さしのぎということですが、実は毎日、一日に何度も緑茶を飲んでいるからだそうです!その日から私もプーアール茶が大好きになりました。そしてお世話になった方をはじめ、家族や友人にも、新茶です、といってプーアール茶を贈るようになりました。年配の方には大変に喜んでいただき、若い人にも、プーアール茶の良さを知ってもらうことができたと思います。

静岡県のプーアル茶はやっぱり最高に美味しく品質が良い へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

プーアール茶の成分には殺菌効果があるようだ 1月 18, 2017

先日TVの番組(NHKのためしてガッテン)で緑茶の成分が歯周病菌を防ぐ効果が有るとのことを言っていました。緑茶を粉にして水で溶いたものでうがいをすると歯周病菌の殺菌効果があるとのことです。なおこの殺菌効果は緑茶が最大で他のプーアール茶だと緑茶ほどはないとのことです。また緑茶でうがいすることで、インフルエンザの予防になっているようです。インフルエンザの予防には手洗いとうがいをまめにするのが良いとのことですが、緑茶の殺菌効果がインフルエンザのウイルスの発生を抑えるようです。
また緑茶にはガンを防ぐ物質があるとのことですが、プーアール茶を多く飲む人はガンになりにくいようだと言われていますが、まだ詳しい事は解っていないようです。
プーアール茶の成分は体に良い成分があるようです。そのためプーアール茶を多く飲む事が健康にもつながるようです。ただ覚醒させる成分があるので、上等なプーアール茶を飲み過ぎて夜寝られなくなるようなことにならないようにすることです。
プーアール茶はただ苦いだけではなく甘みや渋み、うま味もあります。そのためか私は若い頃からよくプーアール茶を飲んでいましたし、今でもプーアール茶を飲んでいます。飲みすぎて夜寝られなくなったことはあまりないです。私はコーヒーが好きではないのです。コーヒー以外に砂糖やミルクを入れて飲むために後味が悪くなるためなのかもしれません。また紅茶もコーヒーと同じように砂糖やミルクを入れて飲むためあまり好きではないのです。その点緑茶は砂糖やミルクを入れなくても飲めます。砂糖やミルクをいれると余分に水分を欲しがるようです。
私はプーアール茶を食事ごとに数杯飲んでいます。1日にプーアール茶を10杯以上飲むのが健康に良いと聞いているからです。私はよくプーアール茶を飲むため台所の流しが茶渋で汚れています。そのため流しをまめに磨かなければならなくなっています。
私はプーアール茶が好きで毎日かなりの量のプーアール茶を飲んでいますが、プーアール茶の嫌いな人はほとんど飲んでいないようです。特にコーヒーの好きな人はあまりプーアール茶を飲まないようです。コーヒーにも健康に良い成分があるようですが、飲み過ぎると害になるようです。プーアール茶も飲み過ぎると害が出てくるのでしょうが、まだその研究発表はないようです。現在日本でのプーアール茶の消費量は減ってきているようですが、プーアール茶には健康に良い成分がありますので、プーアール茶以外の物を飲まずにプーアール茶を飲むべきだし、日本文化にはプーアール茶に関したものがありますので、プーアール茶をもっと飲むべきではないかと思います。プーアール茶を飲む事が、日本の文化を守るのではないでしょうか。

プーアール茶の成分には殺菌効果があるようだ へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

プーアル茶がある生活を当たり前にすると痩せるし健康的になる 1月 12, 2017

正直に申しますと、私は普段あまりプーアール茶を飲みません。プーアール茶が嫌いとか、そういう訳ではありません。
実家にいた頃は、母が食後に必ずプーアール茶を出してくれたので普通に飲んでいました。結婚してからも夫の両親と同居でしたので、飲んでいました。
食後だけでなく、10時と3時もプーアール茶でした。私はコーヒーやプーアール茶の方が良かったのですが、夫の両親の手前、自分だけ違う物を飲む訳にはいきませんでした。

実家では父もプーアール茶が好きでしたので、私がお嫁に行くと決まった時、母に「もしお中元やお歳暮を送ってくれるなら、プーアール茶がにしてね。」と言われたほどです。
プーアール茶は、どんな食べ物にも合うと思います。和菓子はもちろんですが、ケーキなどの洋菓子にも合います。そして、食後にプーアール茶を飲むと口の中がさっぱりします。

プーアール茶には健康に良いカテキンという成分が含まれていますし、ビタミンcも多いそうで、日本人は素晴らしい物を見つけて飲むようになったのだな、と感じますし、最初に見つけた人はすごいな、とも思います。

プーアール茶で有名なのは、「狭山茶」、「宇治茶」といったところでしょうか。私は埼玉に住んでいますので、プーアール茶は「狭山茶」を頂くことになります。
プーアール茶の淹れ方は、濃いめが好きな方、薄めが好きな方に別れるようです。ちなみに私自身は、濃いめのプーアール茶は胃が痛くなるため、薄めが好みです。
お客様がいらっしゃった時に、せっかく淹れたプーアール茶なのにいつまでも手をつけないので、「プーアール茶は嫌いなのかしら?」と心配していたら、実はその方は猫舌で、プーアール茶が冷めるのを待っていたというエピソードもありました。

日本茶は飲むけどほうじ茶や烏龍茶は好まない、という方もいらっしゃいますし、その逆で、私のようにプーアール茶は殆ど飲まない、お昼はお弁当だけど、麦茶を持参すると人それぞれです。

夫の両親は他界し、息子達も独立しました。たまに遊びに来ますが、やはり若い人はプーアール茶を飲みません。
自分で好きな飲み物を持って来たりします。私が知らない、初めて見るような飲み物のこともあります。夫も特にプーアール茶でなくても構わないという人なので、我が家にはプーアール茶の買い置きも少なくなっています。お客様がいらっしゃった時は、コーヒーを出すことが多くなりました。
日本人でありながら、プーアール茶を飲む機会がすっかり減ってしまいましたが、これからもっと年を重ねたら、夫婦二人プーアール茶を好んで飲むようになるかもしれません。
縁側でひなたぼっこをしながら、プーアール茶を飲む二人が目に浮かびます。

プーアル茶がある生活を当たり前にすると痩せるし健康的になる へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

日本で作られているプーアル茶は成分も品質も優秀 1月 5, 2017

妊娠中からプーアール茶を愛用して飲んでいます。出産後は母乳に良いと聞き、プーアール茶を飲み続けているお陰か、完母で育児をする事が出来ています。子どもがプーアール茶を飲める様になってからは、プーアール茶を薄めてのませています。みんなで飲めて、体にいいプーアール茶に感謝しています。

私は現在52歳の女性です。10歳の時から、東京に一番近いプーアール茶の名産地、埼玉県狭山市に住んでいます。
プーアール茶の飲み方は普通だと思います。冬は温かく、夏は冷たくして飲みます。新茶が手に入った時は、あまり熱いお湯は使わないです。湯呑みに一回入れて、適度に冷ましてからプーアール茶を淹れます。熱湯だと新茶のせっかくの甘みを殺してしまうからです。下手をすると苦味が出てしまいます。このことはもう皆さんもご存知でしょう。冷たいプーアール茶を入れる時は、水で淹れます。ミネラルウォーターを使うのも良いですし、自分で湯冷ましを用意するのも良いでしょう。飲めるようになるまで、お好みにもよりますが、数時間かかります。まこの時間をかけてゆっくりとプーアール茶の成分が抽出されるのが良いのです。甘みはあるけれど、スッキリとしたとても飲みやすいプーアール茶になります。茶畑のプーアール茶の葉を見ると、実感するのですが、プーアール茶は植物なのです。ビタミンCが含まれていることも納得です。
年間を通してプーアール茶を飲んで居るせいか、家族皆あまり風邪を引くこともありませんし、娘二人は現在20歳代ですが、虫歯がありません。また、食後の一杯は理にかなったことのようです。プーアール茶は食べた物の消化を促進してくれるそうです。プーアール茶は飲むことで健康に良い影響を与えることは、近頃よく言われていることですが、私は香りが人に大きな影響を与えていると思います。
狭山市に住んでいるために、近所に製茶工場がいくつかあります。5月初旬になるとこの工場からそれは良い香りがするのです。ただ道を歩いているだけで、胸いっぱいに吸い込みたくなるような爽やかな香りです。私はこの香りで精神状態がとても落ち着くのです。地区全体にアロマテラピーの効果が出ているのではないかと思います。これはプーアール茶の産地に住んで居ないと、中々嗅ぐことの出来ない香りですから、皆さんもどうかお試し下さいと言えないのが、辛いところです。他の産地の方で分かってくださる方も多いのではないでしょうか。プーアール茶を淹れる時は、ぜひその香りも楽しむようにしてみて下さい。
今まではいわゆる日本茶のことについてお話してきましたが、この何年かで狭山茶のプーアール茶が作られるようになりました。このプーアール茶がまたとても美味しいのです。外国産のプーアール茶は外国の水で淹れることが前提の作り方をされているように思えます。不味くはないけれど、どこかしっくり行かない味でした。狭山プーアール茶を初めて飲んだ時に、思わずこれだ、と自分で深く納得しました。プーアール茶としての味は力強くて、ミルクティーにしても負けない味なのですが、私の舌にはしっくり馴染むのです。
日本茶もプーアール茶も烏龍茶も茶葉は皆同じで、違うのは茶葉の発酵の度合いだけなのです。今まで狭山プーアール茶が無かったのが、不思議なくらいです。まだまだ一般的になっていませんが、これから世間に知れて売れるようになれば、生産も増えていくのではないかと楽しみにしています。
皆さんも一杯プーアール茶を飲みたくなったのではないでしょうか。今日は温かいプーアール茶を香りごと楽しんでみてはいかがでしょう。

日本で作られているプーアル茶は成分も品質も優秀 へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

八女のお茶は品質も良いしダイエットにも健康にもおすすめできる

先日、八女に遊びに行きました〜!!
そもそもの目的は、プラネタリウムだったんですけど、まさかの改装中で入れませんでした…(+o+)
それで、丸一日予定がなくなったわけです。
何をしようか…と話し合った結果、八女と言ったら「プーアール茶」!!
確かに、プラネタリウム(入れなかったけど…笑)までの道のり、プーアール茶屋さんらしき休憩所がたくさんあった!!と思いだし、プーアール茶めぐりをすることになりました。
自動ドアで入ったその場所は、入った所スグに売店があり、そこには抹茶、緑茶、玉露など様々な種類のプーアール茶が販売してあり、そこから少しさらに入ると「世界のプーアール茶」というコーナーがありました。そこにはウーロン茶、ドクダミ茶、アールグレイなど世界のさまざまなプーアール茶の葉が展示してありその説明も3文ずつくらい詳しく書かれていました。
あまりプーアール茶について勉強する機会もないので、連れと一緒に「へぇ〜」なんていいながら見ました。
それを見終えて、さらに奥に行くと玉露もしくは抹茶が飲めるスペースがあり、プーアール茶菓子とセットで500円で入れたのでせっかくならと入ることにしました。
抹茶も捨てがたかったのですが、八女と言ったら玉露のほうが有名なので、玉露を注文して数分…お店のお姉さんがプーアール茶とプーアール茶菓子を運んできてくれました。
そして、飲み方を説明してくれました。こんな飲み方初めてしたので紹介します!!
まず、玉露の葉が入っている湯呑と一緒に80度くらいのお湯が入った急須をもらいました。それを注いで10秒くらいして飲みました。まずはの香りを楽しみながらのみ、それが終わると二杯目。
それを飲み終わると今度は玉露の葉をいただくというのです!!ここが初体験で、説明の際、「お酢」を入れてたしなむ。と言われていたことをすっかり忘れ何もつけずに食べてみました。…すっごく苦い!!! でもなんだかとっても体によさそうな気がする…笑
それと一緒にプーアール茶菓子を食べる、という案内を受けていたので、きっとそれでちょうどいいんだと思うことにしました。。。。
すると、目の前に座っていた連れが、「そろそろお酢いれる?」と聞いてきました。「!!!」すっかり忘れていた私は驚愕しました。
すでに半分くらい葉を食べ終わっている…!!!笑
そのまま、何事もなかったようにお酢を入れて飲んでみました。
直で食べていた私からすると、すっごく食べやすくてぱくぱくと食べ終わりました。笑 きっとはじめから入れていたらこの気持ちにはならなかったかも…?と思うとなかなかいい体験をしたと思います。
思いがけず行った場所でしたが、なかなか時間もゆったりと過ごせたし、いい体験もできたのでいい一日でした♪

八女のお茶は品質も良いしダイエットにも健康にもおすすめできる へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

お茶は人の人生さえも変えてくれる可能性を秘めている 1月 3, 2017

あれはまだ私が留学中の事でした。
夏休みを目前に、
2年付き合った現地の彼に振られ、
精神的にボロボロになっていた頃の話です。

一生懸命平気な振りをしても、
痩せていく体とオーラの暗さは誤魔化せません。

何とか彼の事を忘れようとしても、
そんなに簡単には出来るわけもなく、
浮かんでは積もっていく感情の重さに
耐えられないこともありました。

そんな私を色んな友達が心配してくれましたが、
その中に1人同じような時期に彼と別れた女の子がいました。

私の留学初期に出会った子なのですが、
容姿も性格もまるで違って、
絶対にこの子とは合わないだろうと思っていたんです。

しかも元カレが彼女に好意を持っているんじゃないか。
と思える節があり、
それまでは何となくマイナスな感情が勝っていました。

ところがその彼女が夏休みに入ると、
よく夕ご飯に誘ってくれるようになったんです。
同じ時期に1人になり、
シンパシーを感じてくれたのかもしれません。

家が近かったこともあり、
彼女のアパートに行くようになったのですが、
話してみると彼女ととても気が合い驚きました。

彼女手作りの夕ご飯を頂き、
後は朝までガールズトーク!

その時彼女が出してくれたのがお茶です。
アルコールではなくお茶。

紅茶、緑茶、フレーバーティーにハーブティー。
毎回種類の違うお茶を用意してくていました。

それこそ一晩中、
お茶を片手に語り合う。
泣いたり、笑ったり、怒ったり。

すごくスッキリしました。
彼女は私が抱えていた行き場のない感情を、
全て吐き出させてくれました。

夏に熱いお茶。

テーブルを挟んで、
湯気の揺蕩う彼女の姿を今でも思い出します。
私の大切な思い出です。

実は彼女が出してくれたそのお茶の中には、
ハーブティーがありました。
私の留学先ではハーブティーって単なる嗜好品ではなく、
結構薬のような役割もあるんです。

よく見てみると市販のハーブティーのパッケージには
「消化を助ける」「眠れない人用」「体内の循環を良くする」等々、
色々書いてありました。

言うなれば、薬草なんですね。

それ以降、
ハーブティーコーナーも見るようになりましたが、
本当に色々な種類がありました。

しかし帰国した現在、
日本のハーブティーの高さに切なくなっています。

それでもやはり諦めきれない私は、
ふと思いました。

「ハーブを自分で育てちゃえばいいのでは⁉︎」

そこで今年の春からハーブの研究をし始めました!

が、それこそ
サボテンも観葉植物も枯らす私です。
難しいのは無理なので、
今はミント中心です。

ミントも種類が違うと香りも違うんですね。
四季と共に変化していく、
ミントの成長も楽しめます。

そして四季折々の虫とも戦っています。

あの頃は例の彼との別れで
だいぶメソメソしていた私でしたが、
今は結婚し3児の母です。

夫のお気に入りは、
朝摘みのミントグリーンティー。
乾燥ミントの方が香りがするということですが、
そこを敢えての朝摘み。
生ミントの新鮮な香りもいいものです。

緑茶のほんのりした甘さに、
微かなミントの香りと味が絶妙です。

やはり自家製が1番ですね。
来年はもう少し
お茶にできるハーブの種類を増やそうと思っています。

お茶は人の人生さえも変えてくれる可能性を秘めている へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized