Menu

プーアル茶がある生活を当たり前にすると痩せるし健康的になる 1月 12, 2017

正直に申しますと、私は普段あまりプーアール茶を飲みません。プーアール茶が嫌いとか、そういう訳ではありません。
実家にいた頃は、母が食後に必ずプーアール茶を出してくれたので普通に飲んでいました。結婚してからも夫の両親と同居でしたので、飲んでいました。
食後だけでなく、10時と3時もプーアール茶でした。私はコーヒーやプーアール茶の方が良かったのですが、夫の両親の手前、自分だけ違う物を飲む訳にはいきませんでした。

実家では父もプーアール茶が好きでしたので、私がお嫁に行くと決まった時、母に「もしお中元やお歳暮を送ってくれるなら、プーアール茶がにしてね。」と言われたほどです。
プーアール茶は、どんな食べ物にも合うと思います。和菓子はもちろんですが、ケーキなどの洋菓子にも合います。そして、食後にプーアール茶を飲むと口の中がさっぱりします。

プーアール茶には健康に良いカテキンという成分が含まれていますし、ビタミンcも多いそうで、日本人は素晴らしい物を見つけて飲むようになったのだな、と感じますし、最初に見つけた人はすごいな、とも思います。

プーアール茶で有名なのは、「狭山茶」、「宇治茶」といったところでしょうか。私は埼玉に住んでいますので、プーアール茶は「狭山茶」を頂くことになります。
プーアール茶の淹れ方は、濃いめが好きな方、薄めが好きな方に別れるようです。ちなみに私自身は、濃いめのプーアール茶は胃が痛くなるため、薄めが好みです。
お客様がいらっしゃった時に、せっかく淹れたプーアール茶なのにいつまでも手をつけないので、「プーアール茶は嫌いなのかしら?」と心配していたら、実はその方は猫舌で、プーアール茶が冷めるのを待っていたというエピソードもありました。

日本茶は飲むけどほうじ茶や烏龍茶は好まない、という方もいらっしゃいますし、その逆で、私のようにプーアール茶は殆ど飲まない、お昼はお弁当だけど、麦茶を持参すると人それぞれです。

夫の両親は他界し、息子達も独立しました。たまに遊びに来ますが、やはり若い人はプーアール茶を飲みません。
自分で好きな飲み物を持って来たりします。私が知らない、初めて見るような飲み物のこともあります。夫も特にプーアール茶でなくても構わないという人なので、我が家にはプーアール茶の買い置きも少なくなっています。お客様がいらっしゃった時は、コーヒーを出すことが多くなりました。
日本人でありながら、プーアール茶を飲む機会がすっかり減ってしまいましたが、これからもっと年を重ねたら、夫婦二人プーアール茶を好んで飲むようになるかもしれません。
縁側でひなたぼっこをしながら、プーアール茶を飲む二人が目に浮かびます。

カテゴリー Uncategorized

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です